FRACTAL AUDIO SYSTEMS FM3 ギタープロセッサー

FRACTAL AUDIO SYSTEMS FM3 ギタープロセッサー
FRACTAL AUDIO
フラクタルオーディオ
FRACTAL AUDIO SYSTEMS FM3 ギタープロセッサー
FRACTAL AUDIO
フラクタルオーディオ
販売価格(税込)
¥198,000 税込
商品コード: 2980700
発送目安:即日
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

FRACTAL AUDIO FM3
世界最高峰のサウンドシステムをフロアサイズにダウンサイズ


モデリングアンプとして老舗であり、そのサウンドは最高峰と言われ多くのギタリストが導入するFractal Audio AX-FXⅢシリーズ。
そのクウォリティーをそのままに、フロアタイプにダウンサイズされたのが、このFM3となります。
AX-FXⅡ時代から比較すると、ピッキングへの反応速度が速くなり、最新のIR技術によりサチュレーション感も向上し、空気感、サウンド品質など全てがグレードアップされています。

FM3単体であらゆるサウンドを創りだし、ライブはリハではもちろん、特にレコーディングにおける操作性、順応性は目を見張る物があります。
ギターサウンドの中核となるクリーンや歪みはもちろん、ペダルボードにFM3を設置し「ハイエンドエフェクター」として利用しているギタリストも多い。

Theone OutlineにてFM3の実用について詳しく解説してますので、重ねてご覧ください。
FRACTAL AUDIO FM3 ギタープロセッサー を考える

レコーディング環境では、歪みなどは アンプヘッドを用いリアクティブロードした信号をFM3へ送る事で、FM3の真骨頂でもある IR CAB シミュレーターを通す事で様々なサウンドをDAWへ送る事ができます。

世界最新鋭機能のアンプモデル、スピーカーシミュレーション、エフェクト
チューブアンプの深く澄み切ったクリーントーン、ピッキングニュアンスを正確に表現するオーバードライブからモダンディストーションまで、リアルに再現します。

アンプモデリング
最新の “Ares” モデリングは、Fractal Audio Systems社が過去開発したものの中で最も表現力豊かで、音楽的で、ピッキングのニュアンスに対しオリジナルアンプに極めて近いリアクションを起こします。

豊富なスピーカーキャビネット
FM3のキャビネットブロックはAxe-Fx IIのキャビネットモデルを収めたレガシーバンクとメジャーブランドが作成した2200を超えるインパルスレスポンス(IR)を搭載した2ch仕様です。

実際のレコーディングやステージで用いられる2つのスピーカーキャビネットや異なるマイキングをミックスするといったテクニックを再現します。

また、1,024のユーザーキャビネットエリアにはサードパーティ製のIRをロードすることも可能です。

エフェクター
マルチエフェクトユニットとしても極めて優秀なFM3にはFractal Audio最先端のエフェクトアルゴリズムを搭載しており、ドライブ、ディレイ、リバーブ、コンプレッサー、EQ、フェイザー、フランジャー、その他モジュレーションからルーパーまで、多数のエフェクトを網羅しています。

“Griffin” DSP
FM3はARMコア x 1とSHARC +コア x 2から成る3コアの “Griffin” DSPを搭載しており、コンパクトでありながら高い能力を発揮します。また、専用のグラフィックプロセッサを採用することで、メインDSPを重要なオーディオ処理に専念させています。

フットスイッチ
カラーLEDリングとミニLCDディスプレイを備えた3つのフットスイッチそれぞれにタップ(短押し)とホールド(長押し)機能を設定することができ、カスタマイズ可能な8タイプのスイッチレイアウトにより様々な使用方法に対応します。さらに “View” 機能により、3つのスイッチのみで仮想12スイッチコントローラーの全てのスイッチにアクセスできます。

FCシリーズとの接続
FASLINK IIポートにFCシリーズコントローラーを接続することで、フットスイッチだけでなくエクスプレッションジャックやフットスイッチジャックが増設されます。ただ接続するだけで特別な設定は不要です。

FC-12またはFC-6フットコントローラー(最大2台)をデイジーチェーン接続すれば、フットスイッチを最大27個まで拡張可能になります。

4イン、4アウトUSBオーディオ
MacまたはWindowsコンピューターへのUSB接続により、FM3は再生、録音、およびリアンプ用の非常に高品質なオーディオインターフェイスとして機能し、音楽制作環境がより向上します。

スタジオレコーディングではFM3のステレオ出力の録音やリアンプ、ライブパフォーマンスではFM3のステレオ信号とステレオバッキングトラックの同時出力が可能です。

FM3-Edit
FM3-Editは、プリセットなどの表示、編集、管理を行うFM3用のMac / Windows対応エディターです。プリセット全体を瞬時に確認でき、ブロックやパラメータの編集、コピー / ペースト、ドラッグアンドドロップなどを行うことができます。更にAxe-Fx III用のプリセットをFM3用に変換、またその逆も行うことができます。

※FM3-Editは、Windows 7/8/10およびMac OS X 10.7以降に対応しています。

製品仕様

|| INSTRUMENT INPUTS ||
端子 : リア 1/4″ フォンジャック
インピーダンス : 1 MΩ
最大入力レベル : +16 dBu

|| ANALOG INPUT 2 ||
端子 : 1/4″ フォンジャック(TRS)x 2
インピーダンス : 1 MΩ
最大入力レベル : +20 dBu

|| A/D変換 ||
ビット深度 : 24 bits
サンプルレート : 48 kHz
ダイナミックレンジ : 114 dB
周波数特性 : 20Hz – 20kHz, -0.01 to +0.01 dB

|| ANALOG OUTPUTS1 ||
端子 : XLRオス x 2(GND / LIFTスイッチ)
出力レベル : -10 dBV / + 4 dBu(パラメーター設定)
インピーダンス : 600 Ω
最大出力レベル : +20 dBu

|| ANALOG OUTPUTS2 ||
端子 : 1/4″ フォンジャック x 2(Humbuster機能対応)
インピーダンス : 600 Ω
最大出力レベル : +20 dBu

|| HEADPHONE OUTPUT ||
端子 : 1/4″ ステレオフォンジャック
インピーダンス : 35 Ω

|| D/A変換 ||
ダイナミックレンジ : 114 dB
周波数応答 : 20Hz – 20kHz, +0 / -1 dB

|| DIGITAL出力 ||
端子 : S/PDIF : RCA同軸タイプ
音声ファイルフォーマット : PCM
サンプルレート : 48 kHz 固定

|| USB AUDIO ||
規格 : USB 2.0
チャンネル数 : 4イン、4アウト
USBオーディオクロック : 48 kHz 固定

|| MIDI接続 ||
入力端子 : 5-pin DIN x 1
出力 / スルー端子 : 5-pin DIN x 1

|| ペダル接続 ||
入力端子 : 1/4″ フォンジャック(TRS)x 2
ペダル : センターワイパー10 – 100 kΩ(最大)
スイッチ : ノーマリーオープン / ノーマリークローズ、ラッチ / アンラッチに対応

|| FASLINK II接続 ||
端子 : XLRメス x 1
注意 : FCシリーズコントローラーのFASLINK II端子以外には接続しないでください。

|| その他 ||
寸法 / 重量 : 281mm(幅)× 103mm(高さ)× 236mm(奥行)/ 3.22kg
入力電圧 : 90 – 264 VAC 、47 – 63 Hz
消費電力 : 40W以下
バックアップ用電池 : CR2032
JANコード : 4571220044779

正規品の保証について

当店扱いの商品(中古は除く)は全て正規代理店から仕入れている正規品となります。 保証書が同梱されている製品については保証対象商品となります。
正規以外(並行品や直輸入など)の場合は、お客様が購入された店での保証ができない場合がありますので正規品のお求めをお薦めいたします。
また 並行品や直輸入などには「模造品やクローン」なども多く見受けられますのでご注意ください。

THEONE最新入荷商品

RSS

カテゴリ一覧

Follow Us

THEONE ハイエンド エフェクター Twitter THEONE ハイエンド エフェクター Instagram JTracks Youtube THEONE OUTLINE
ページトップへ

メーカー: FRACTAL AUDIO