XTS M2S MIDI Adapter ラッチ出力アダプター / MIDIからファンクションへ変換

販売価格(税込)
¥22,880 税込
商品コード: XT0011
発送目安:即日
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
MIDI信号をラッチ出力(Func)へ変換し、複数のラッチ入力 エフェクターやアンプを制御する為のプロユース製品となります。
2chや3ch仕様の歪ペダルや空間系のエフェクターでは、チャンネル切り替えの際に、実際に踏み変えないといけませんでしたが、ラッチ入力が搭載された筐体の場合は、このM2S MIDI Adapterと繋ぐ事で、筐体のスイッチ切り替えがMIDIコントローラーから可能となり、演奏の幅を大幅広げる事が可能です。

ループスイッチャーを駆使したギターシステムの可能性を大幅にアップさせることかできます。

コンパクトなサイズでありながら最大6個のラッチ信号(mono)を出力しMIDI CHも任意で1-16chを設定することが可能ですので、スイッチャーからMIDI1でマルチエフェクターの切り替え、MIDI2で本アダプターに伝送することでマルチエフェクターのCH切り替えに影響を及ぼすことなく、ラッチ信号をエフェクターへ送れます。

また、6つのラッチはグランドがアイソレートされていますので機材間で生じるグランドループやリレーのショート等の問題を軽減します。電源もエフェクターで標準の9VDC(センターマイナス)で動作します。

ラッチケーブル 6本(6Port分)付属しています。

※出荷時にはMIDI16番が受信されるように設定されていますので、筐体裏蓋を外して頂き切り替えスイッチにて任意のMIDI番号(本機が何番を受信するか?)を決めてください。

※スイッチャー側からはMIDI Control Changeのナンバー(#80から#85)を送信してください。

6ポートある各CHは MONO となりますので、2CHドライブペダルの切り替えを行う場合は、2ポート(出力側)利用します。
この場合ドライブペダル(受信側)はTRS 1ポートとなりますので、ケーブルはYケーブルを作成ください。
仮に Suhr Eclipse ペダルのチャンネルを切り替える場合は以下の設定となります。

CH A ON : #80 / VL127
CH A OFF : #80 / VL 0
CH B ON : #81 / VL127
CH B OFF : #81 / VL 0

※ラッチ出力のみとなります。(モメンタリー/アンラッチには対応しません)

THEONE最新入荷商品

カテゴリ一覧

Follow Us

THEONE ハイエンド エフェクター Twitter THEONE ハイエンド エフェクター Instagram JTracks Youtube THEONE OUTLINE
ページトップへ

メーカー: XTS