Wampler Pinnacle Deluxe V2 オーバードライブ / ディストーション

販売価格(税込)
¥35,178 税込
商品コード: WP022
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

Wamplerの代表格的な ディストーションペダル


Pinnacle Deluxe V2は、ギターリストが憧れる80−90年代のハードロックのサウンドをこの1台でカバーしてしまう多様性と幅広さが魅力のペダルです。

Pinnacle Deluxe V2のポイントとなっているのは、Brown Soundです。ブラウンサウンドとは、あのVAN HALENのギタリスト「Eddie Van Halen」のサウンドを称する言葉です。衝撃的なテクニックとパフォーマンスでデビューし、世界中の音楽シーンに影響を与えたVAN HALENのサウンドは、暖かくも刺激的です。その初期の頃、エディーはインタビューで自身のサウンドを「Brown Sound」と呼んだことが始まりです。Brown Soundは他のギターリストに大きな影響を与えるとともに、新しいサウンドと音楽が生まれました。少々強引な言い方ではありますが、ギターのディストーションサウンドは80−90年代にはほぼ完成しており、今日においてもその当時のサウンドが指標となっています。

Pinnacle Deluxe V2がなぜ、世界のギターリストから称賛を受けているかというと多彩なコントロールと、どのポジションでも抜群に音が良い!という点です。効きの良いBass/Mid/Trebleのトーンに、GAINとVOLUMEという構成はアンプそのものです。80年代から90年代にかけてのハイゲインバトルの両方をカバーするために、Gain BoostとSAGスイッチはそのどちらの領域もこなすところは、これ1台あれば十分で歪みを極めるギタリストによってマストバイペダルです。

※Pinnacle STD/DLXの2機種の本体表記には9-18VDCとの記載がございますが、DC18Vで動作させた場合に音の立ち上がりが変わってしまうという事例がございました。この件についてメーカーに確認したところ、Pinnacle STD/DLXはDC9Vでの動作時がベストとしており、18Vでのご使用は非推奨となります。

ディストーション でも低ノイズ


Wampler の良さの1つとして言えるのが「ノイズの少なさ」という所にある。一般的に歪み系 エフェクター の場合、ヒスノイズ(サーというノイズ)が発生する事があるが、一般的な歪み系エフェクターに比べるとWamplerの製品はノイズが少ない仕様が多い。 ギタリスト にとってノイズが少ないというのは重要な要素であり、サウンドメイキング、アンサンブル、レコーディングなど、どの環境においても必要不可欠な要素である。
これは オーバードライブ をはじめ、歪み系という製品を考え抜き、厳選した素材を利用してエフェクターを生産しているWamplerの拘りから来る結果と言えます。

Theone Outlineで より詳しく解説してますので、以下よりご覧ください。
Wampler Pedals Pinnacle Deluxe V2

ディストーションペダル 紹介動画






Wampler について


Wamplerはどんなアンプでもベストなサウンドを提供するエフェクトブランド。 WamplerのCEO、ブライアン・ワンプラーは ギタリスト でもあり様々な市販の エフェクター ペダルとアンプでより良いサウンドを求め探究を続けてきた。しかし、市販のペダルではブライアンの求めるサウンドには至らず、その研究の結果ブランドとして「Wampler」を立ち上げたのがWamplerの生い立ち。 エフェクター ペダルは元来アンプやギターと組み合わせて使うものであり、コンビネーションが重要です。Wamplerのペダルはどのアンプやセッティングであっても優れたサウンドをアウトプットするように試作と研究を繰り返し自信を持ってプロダクト化されています。
近年では モジュレーション マルチエフェクター TERRAFORM もリリース。さらにMiniペダルシリーズも展開、ますます注目されている エフェクター メーカーである。

THEONE最新入荷商品

カテゴリ一覧

Follow Us

THEONE ハイエンド エフェクター Twitter THEONE ハイエンド エフェクター Instagram JTracks Youtube THEONE OUTLINE
ページトップへ

メーカー: WAMPLER