Musicom Lab EFX-LEⅡ ループスイッチャー / MIDIコントローラー

販売価格(税込)
¥80,630 税込
商品コード: EFX-LE2
発送目安:即日
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

ループスイッチャー は音質が命!選ばれる理由があります!


コンパクトでパワフルなEFX-LE、その定評あるサーフェスレイアウトをベースに、機能面を大幅改良し『EFX –LEII』として再登場しました。無限大の可能性を秘めたプロユース ループスイッチャー 。
Musicom Labが提供する スイッチャーは、 ループスイッチャー の究極形と言っても過言ではありません。TOPプロのギタリスト、アマチュア含め 多くの導入実績を誇る Musicom Lab EFX-LEⅡ ループスイッチャー その最大の理由は「音質劣化が少ないこと」にあり、バッファーを通しているのかどうか判別できないほどのナチュラルな音質を持っています。
各Loopに接続されるエフェクターの接続順を自由に入れ替える機能やMIDI機能と相まって名実共に「スイッチャーとしての最終形態」と呼ぶに相応しい製品です。

Windows、Mac両OS用のエディターソフトウェアが用意されており、プリセット毎のMIDI設定(CC、PC&エクスプレッション)、複雑なプログラミングもMIDIインターフェースからPCで簡単に行えます。さらに、保存したファイルはアップ&ダウンロードが可能です。

ループスイッチャー概要


デジタルマルチを超えたフレキシブルなルーティング
バッファー位置の設定。直列or並列接続。ループの音量調整。エフェクター接続順の変更、MIDI制御&スピルオーバー設定等が、プリセット毎に自由自在です。ペダルボード用に厳選したご寵愛エフェクターを200%使いこなすことが可能です。デジタルマルチのプリセット中の「このエフェクターは使いたくない…」、そんな妥協はしなくても自分の厳選ペダルで音色を仕上げられます。さらに、MusicomLAB Parallelizerをエフェクトミックスに追加して、MIDI制御することによって、さらなる深いサウンドメイクも可能になります。

エフェクターの接続順をプリセットごとの入替え&並列が可能
本機は単純なループon/offスイッチャーではありません。ループナンバーの順序に関係なく自在にプリセットを組むことができます。例えば、ループ「1」にワウペダルを接続しておいて、プリセットごとに歪み系エフェクターの前で使うか、後ろで使うかを入れ替えることがプリセット毎に可能です。また、特定のループを「並列接続」することもできますので、キャラクターの違う歪み系エフェクターを並列にしたり、「ドライ&ウェット」の設定が出来ないエフェクターでのミックス音を作ることができます。

プリセットごとに変更できるバッファーポジション
本機には、3基の高音質バッファーが備わっています。1つは、入力段に設けられた「入力用バッファー」と出力段に設けられた「出力バッファー」なのですが、自由にインサート場所を変えられる「ムーバブルバッファー」も1基搭載しています。

信号スプリット
信号経路からオーディオ信号を枝分かれさせる機能も追加されました。

スピルオーバー機能
「スピルオーバー機能」とは、ディレイやリバーブなどの残響音を含んだプリセットから次のプリセットに切り替えるとき、残響音が終わるまでの間、前プリセットの音を残す機能です。例えば、ヴィンテージ物のアナログ・ディレイなど、エフェクター側でスピルオーバー設定ができない場合に重宝します。この「スピルオーバー機能」は、内蔵された高音質ミキサーによって制御されますので、プリセットごとに設定して記憶させることができます。

2xボリューム機能
2 x ボリュームバリュー(Mixer Volume A.B)をプリセット毎に保存できます。 これによりルーティング設定で並列のループを作る際、それぞれの音量を自在に設定できます。例えば、歪みエフェクトを二台並列に使用し、片方は薄くかかるように設定できます。また、ステレオアウトで使用する際に、左右の音量を必要に応じて微調整することも可能です。

「ソングモード」と「セットモード」
640のプリセットは、楽曲単位で呼び出せる「ソング(モード)」に整理できます。例えば、図のように「ソングA」を作成して、4つのフットスイッチに任意のプリセットを割り当てることができます。同じように「ソングB」を作成して別のプリセットを割り当てます。

作成した「ソング」は、その日のセットリストに合わせて呼び出し順を変更することができます。「セットモード」を利用すれば、日々変わるセットリストによって、複雑にBANK間を行ったり来たりする面倒や誤操作から解放されます。また、いくつものバンドやプロジェクトを掛け持ちしているミュージシャンにとっては心強い機能です。セットリストは最大60個まで作成することができます。

あらゆるMIDI信号が送信可能
MIDI PC#(プログラムチェンジ)やCC#(コントロール)の送信、接続したエクスプレッション・ペダルでのCC#のリアルタイム操作、さらにBPM設定も可能です。MIDI端子もINとOUT / THRUを備えていますので、あらゆる接続に対応します。

Musicomスイッチャー
EFX-LEⅡ EDITOR(Mac / Win)
EFX-LEⅡ EDITORソフトウェアを使用すると、コンピューターの画面上からEFX-LEⅡのセッティングを変更できます。送信するMIDI情報や、変更したいプリセット/ソングをリスト上で管理できるのが特徴です。ファームウェアのアップデートも、このソフトウェア上から行います。
(※ EFX-LEエディターは使用できません。)

「EFX-LEⅡ EDITOR」は下記のリンクからダウンロードすることができます。最新版はメーカーサイトよりダウンロードしてください。

https://www.allaccess.co.jp/musicomlab/efxme/

EFX-ME ループスイッチャー

Musicom Lab とは


ループスイッチャー を使用する ギターリスト は多いと思う。Musicom LABは韓国に拠点を置き、優れたスイッチングシステムを提供するメーカー。
ベストセラーとなっているEFX MK スイッチャー は初代モデルであるEFX MK1から始まり数年毎に勢力的にモデルチェンジを行っている。モデルチェンジの度にギタリスト目線の新機能を搭載し世界中にMusicomファンを作り出している。
特筆すべきは音質劣化の少なさであり、特にバッファーは通しているのかどうか判別できないほどのナチュラルな音質を持っている。最新のMK5では他のメーカーのスイッチャーでも搭載されているマトリクス回路を用いたLoop Order機能も搭載した。それにより各Loopに接続されるエフェクターの接続順を自由に入れ替える機能も搭載。EFX MKシリーズの充実したMIDI機能と相まって名実共にスイッチャーとしての最終形態に仕上がっている。

フラッグシップモデルであるEFX MK5に続き、Loop数を減らすことで小型化したEFX LEやEFX MEもリリース。近年各種メーカーからもリリースが相次ぐミニサイズのコンパクトエフェクターと組み合わせることで、小型なペダルボードであっても無限の音作りを実現している。

Musicom Lab 一覧はこちら

正規品の保証について

当店扱いの商品(中古は除く)は全て正規代理店から仕入れている正規品となります。 保証書が同梱されている製品については保証対象商品となります。
正規以外(並行品や直輸入など)の場合は、お客様が購入された店での保証ができない場合がありますので正規品のお求めをお薦めいたします。
また 並行品や直輸入などには「模造品やクローン」なども多く見受けられますのでご注意ください。

THEONE最新入荷商品

カテゴリ一覧

Follow Us

THEONE ハイエンド エフェクター Twitter THEONE ハイエンド エフェクター Instagram JTracks Youtube THEONE OUTLINE
ページトップへ

メーカー: Musicom Lab